ベルキューズ口取り

3月10日の中京競馬で初勝利を挙げたベルキューズ。
現地観戦して、見事口取りを果たした会員さんから写真を頂きました!

この日は天候がもう一つということもあって、3名のみだったようですね。
遠方から中京競馬場に来られている方もいたということで、
この口取りは格別だったのではないでしょうか。

出資馬が出走して勝利すると口取りができるのですが、
(ただし10名まで。希望者が10名以上のときは抽選となります)
これがなかなか忙しいんですよね。

勝った!となったら、余韻に浸ってはおれず、すぐに集合場所に移動。
クラブスタッフさんから通行証を受け取ってウィナーズサークルへ移動。
そして口取り&記念撮影、という流れになります。
(なので、集合場所から遠いところで観戦していると大変なことになります・・・)

私のように、写真を撮っている人はどこで愛馬の写真を収めるべきか、
競馬場によって考えないといけなかったりするんですよね。
できるだけいいシーンの写真は撮りたいが、口取りにも間に合わせないといけない。
まあ、それも嬉しい悩みになるんですけどね。

希望すれば、勝利騎手のサイン入りのゼッケンを持った状態で、
クラブスタッフさんに写真を撮ってもらえたりもします。
残念ながら、口取り抽選に漏れてしまった方もこちらは可能です。

で、口取り申込みをしていようがしていまいが、
勝った仔の出資者だろうがそうでなかろうが、
現地で応援していた会員さんでそろって記念の集合写真を撮ったりもします。

どこの一口クラブでも記念の集合写真はやっていますよね。
(クラブごとに写真に入れる対象が異なるかもしれませんが)
競馬場でちょくちょく見かける光景です。

ちなみに私、2018年1月にダンケシェーンが勝ったときに、現地観戦してまして、
この集合写真にちゃっかり入らさせて頂いておりました(^^ゞ
ダンケシェーンには出資していませんでしたけど、
やっぱりクラブの仔が勝つのを目の前で観られることと、
出資されている会員さんが喜ばれているのを見るのは幸せな気持ちになります。

今回の、ベルキューズの口取り写真をご提供頂いた会員さんには感謝申し上げます。
写真を見て、やっぱりいいなっていう気持ちになります。

そろそろ自分も口取りしたいですねー
可能性ある仔が何頭か出てきていることですし。