ミンナノヒーロー初勝利!さあ、ここから!

5月9日はJRAでローレルクラブの仔たちが多く出走しましたが、
NARでも1頭、ミンナノヒーローが出走しました。
水沢競馬の1Rで、C2クラス13組対象の条件戦。距離1300mでした。

怪我に苦しんでいたミンナノヒーローは前回が競走馬デビュー戦でした。
2着に入っただけでも大したものだと思いましたが、
かつてのJRAオープンクラスの仔とほとんど差がありませんでしたし、
3着以降の仔たちには大差をつけていました。

まともに走れればやはり力があることを示してくれたミンナノヒーロー。
ただ、脚に不安を抱えていることには変わりありません。
前回の反動がどうなのか心配だったのですが、
どうやら特に問題もなく、今回のレースに臨めていたようです。

佐藤(祐)師「当初は5月2日からの開催を予定しようと思っていましたが、前走で相手関係とこの馬の力を測れましたし、慌てて使う必要もないと感じていますので、きっちりと態勢を作ってから次走を予定したいと思います」
(4月30日。ローレルクラブより)

佐藤祐司調教師、慎重に使う番組を考えてくださっているようです。
前回の内容ならいつでも勝てそうという感触を持てたでしょうから、
余裕も出てきたというところでもあるでしょう。

レース当日のミンナノヒーローは馬体重515kgで1kgのプラス。
前回同様、いい仕上がりで出てこられたのかなと思いますし、
1回レースを経験したことでの上積みも期待できそうですね。

鶴首でパドックを周回して気持ちも入っているようです。
賢いと言われている仔なので、レースだと解っているのでしょう。
だからといって、気負いすぎている感じでもなさそうです。

パドック解説では1番手の推奨に挙げられていました。
ひと叩きされて毛艶が良くなっている印象。
兄ストリートキャップはJRAで3勝を挙げているし、
前回の勝ち馬はJRAで4勝を挙げており、経験の差が出た。
タイムは抜けており、走ってくる要素が多い、とのこと。

そして抜けた1番人気に支持されていました。
まあ、前回の内容から考えれば、ここでは力が違うと、
ほとんどの人が思うでしょうね。私もそうですし。

競馬には絶対はないですから、やってみないとわかりませんし、
何より無事にレースを終えてきて欲しいのが一番。
その上で、結果がついてきてくれればと・・・
(毎回この気持ちで観ていますが)

やはりまともなら、でしたね。
ミンナノヒーロー、圧勝で生涯初勝利となりました!!

今回は、前回のような実績馬がいませんでした。
そうなると、前回の実績が物を言って、この仔の出番になりましたね。

スタートはそんなに良くはありませんでした。
もたっとゲートを出て、右によれ気味でした。
鞍上の村上忍騎手に矯正されて真っ直ぐに走り出していたようでした。

これでまだ2戦目で、経験不足なところを出してはいるのですが、
持ち前の能力だけでもこのクラスのレベルではないのでしょう、
行き脚がつき出すとあっさり先頭に立って、以降はどんどん後続を離していきます。

村上忍騎手が抑えるようなところを見せていませんでしたから、
馬なりで行かせていただけというところでしょうね。


(4コーナー前では後ろを振り返る余裕も)

ということで、ぶっちぎりの逃げ切り勝ち。
2着の仔には3.1秒差つけていました。
脚に不安がある仔が、楽に大差勝ち。
それまで苦労していた分の報いがあったと思いたいですね。

5月9日(日)水沢1R・C2十三組・D1300m・9頭立8枠9番に村上忍56.0㎏・馬体重515kg(+1)で出走して、タイム1分23秒5(良)で2着に3.1秒もの大差をつけて優勝しました。

佐藤(祐)師「前走で力は示していましたから、無事に戻って来てくれたうえで、どんな内容で勝つかだけでしたが、この後へ余力を残した理想に近い形で結果を出せました。ただ、まだ右トモの入りが良くないところがあって、走りのバランスには修正の余地があります。状態をよく確認しながら次も頑張ります」
(5月10日。ローレルクラブより)

永らく故障治療で休んでいたことが多かった仔ですから、
先述のように経験不足でもありますし、まだ体もできていないと思います。
そんな中、素質だけでこういう勝ち方をしているのは大きいですね。
心身の強化と競馬を覚える余裕をつくりつつ、レースでも勝ち負けできますから。

これでミンナノヒーローは生涯初勝利を挙げられましたが、
さらに、鞍上の村上忍騎手に地方通算3500勝目をプレゼントすることに!
こういう、メモリアルな勝利に貢献できたのも良かったですね。

(岩手競馬のTwitterより)

ミンナノヒーローと村上忍騎手、本当におめでとうございます!
ミンナノヒーローはまず3勝を目標に、無事に頑張って欲しいですし、
村上忍騎手にはそのアシストをお願いできれば幸いです。