ハッピーペコ、自分のレースはできた方だけど・・・

3月9日。ハッピーペコが出走しました。
姫路競馬5Rの、4歳以上C3クラス1組対象の条件戦。距離1400mでした。

兵庫競馬移籍初戦勝利からはずっと苦戦が続きます・・・
すべて着外で、一時期C1クラスにいましたけど、
C2クラスへ、そして今回はC3クラスにまで下がりました。

前で運べないとそれで終了、というのが厳しいですね。
それでいてあまりゲートが良くない仔ですし。
あと、枠や馬場などの助けがないというのも・・・

坂本師「出来は良い意味で平行線です。ペコと力関係が似たようなメンバーもクラスが下がりますけど、相手が楽になるのは確かでしょう。開催が進むに連れて馬場状態が変化してきて、先行馬が残りやすい傾向になりつつありますから、先手を取れるかが鍵となるとみています」
(3月5日。ローレルクラブより)

中間いい状態をキープできていたように、
ハッピーペコ自身は今回も状態は良さそうでした。
4kgプラス体重(410kg)はもちろん歓迎材料。
使われながらも、体重が減らなくなったのは良いですし、
パドックを元気ある様子で周回できていましたから、
体調自体は良いのだろうなと思わせてくれました。
それでいて、うるさくなかったのも良かったと思います。

パドック解説では4番手の推奨に。
活気ある周回。馬体も4kg増えて状態はいいのでは。
最近の成績だけ観ると買いづらいが、気配はいい。
ここならやれていいので、穴目として。という評価。

相手関係が楽になり、ハッピーペコの状態はいい。
そして吉村騎手に乗ってもらえるわけですから、
これは必勝体制に近かったと思いますけど・・・
初勝利以来の連対となりましたが、勝てませんでしたね。

C2クラスで逃げ切り勝ちをしていただけあって、
さすがにC3クラスだとすぐに先手を取れるかなと思いましたが、
吉村騎手が出だしからだいぶ強く押して出鞭も複数回入って、
それでようやく2番手をとれたという感じ・・・

とはいえ、前で運ぶことができました。
逃げ馬をマークしながら、揉まれずに走れていましたし、
やはり自分の形に持ち込めると頑張れるようですね。
最後まで力を出して走りきってくれたと思います。

ですが、最後まで逃げ馬を捕まえられませんでした。
最後の直線では振り切られて勝たれてしまいました。
2着。つまりは2番手で始まってそのまま2番手で終わりました。

3月9日(火)姫路5R・C3一4歳以上・D1400m・10頭立4枠4番に吉村智洋54.0kg・馬体重410kg(+4)で出走して、タイム1分35秒0(良)で0.2秒差の2着でした。
坂本師「吉村騎手と相談して、天気予報を参考に馬場が渋るはずだった火曜日の開催に出馬投票をしたのですが、予報が外れて日曜日から晴れ続きで良馬場の条件になってしまいました。今日はスタートが決まりましたし、番手から進められて、内容は悪くなかったのですが、勝った馬とは馬場適正の差ではないかと思います」
(3月9日。ローレルクラブより)

坂本調教師が言われるように、馬場に泣かされた面はあるでしょうが、
先述の通り、色々と注文がつくこと自体が厳しいですね・・・
あと、C3クラスに下がって、楽にハナを切れていないというのも・・・

とりあえず、3勝を挙げられるよう頑張って欲しいですけど、
レース内容にもっと成長が欲しいと思っています。
この後、都合が良い条件が重なって3勝を挙げられたとしても、
JRAの1勝クラスでやっていくにはかなり厳しくなると思います。