ハッピーペコ、またもスタート失敗・・・

ハッピーペコが2月16日の姫路競馬で出走しました。
6Rの、4歳以上C2クラス対象の条件戦で、距離1400mの番組。

兵庫競馬移籍初戦こそ勝ちましたが、以降は着外続き。
C1クラスでは力負けしている感が否めず、
2戦前からC2クラス降級も、自分のレースができずにいます。

ゲート内での行儀はだいぶ良くなったようですけど、
サッと出られず、いいスタートを切れないことが続きますね。
そして逃げ・先行の形にできず、レースをしないで終わるという・・・

2月11日(祝・木)または16日以降の姫路競馬・C2・ダート1400mに出走を予定しています。

坂本師「使い続けながらですから、状態に大きな変動はないです。2月11日の予備登録を済ませていますが、先行馬の少なそうな番組なら出走させたいと思います。やはり先行させてこそだと思いますので、同型馬はなるべくいないのが理想ですからね。また、スタートの上手な騎手に変更することも検討しています。メンバーによっては11日を回避しますが、その場合は16日か17日にスライドしようと思っています」
(2月5日。ローレルクラブより)

————————————————–

2月16日(火)姫路6R(発走13:10)C2一4歳以上・D1400m・12頭立1枠1番に竹村達也54.0kgで出走します。

坂本師「園田初戦で勝った時は不良馬場でした。降雨の影響で明日の馬場は、この馬向きの脚抜きの良い状態になると思いますので、この条件を活かして欲しいですね」
(2月15日。ローレルクラブより)

坂本調教師、なんとかこの仔の形に持ち込めるようにと、
使う番組を考えて頂いていてありがたい限りですし、
今回は重馬場で、脚抜きの良い状態になっていたと思われます。
そして1枠1番と最内枠。逃げるのには絶好の枠を引いていました。

これでなんとか、自分のレースをして欲しいところでした。
・・・が、またスタートに失敗してしまいました orz

おかしなゲートの出方をしていましたね。
ゲートが開いた瞬間は躓きかけたか、前のめりの姿勢に。
その後、今度は伸び上がる姿勢になってゲートを出ます。

こんな出方ですからいいスタートを切れるはずもないですよね。
後手を踏んで早速周りにおいていかれることになりました。
鞍上の竹村騎手も押していなかったこともあって、後ろから2番手に。

竹村騎手、腹をくくったか手はほとんど動いておらず、
バックストレッチで最後方にもなっていましたけど、
挽回とか、早めの進出を図ろうとはしていませんでしたね。
ギリギリまで脚を溜めて、4コーナー以降に賭けたのでしょうか?

なんて思いましたが、もうハッピーペコがレースを投げていたようですね。
直線を向いても、竹村騎手のアクションは大して強くならずでした。
気持ちの面での手応えが全然なかったのでしょうね。

結局、ほぼ馬なりで周ってきただけの感じとなり、11着。
ブービー負けを喫することとなりました。

2月16日(火)姫路6R・C2一4歳以上・D1400m・12頭立1枠1番に竹村達也54.0kg・馬体重406kg(-4)で出走して、タイム1分34秒4(重)で2.9秒差の11着でした。

坂本師「ゲートで出かかってしまって、騎手がマズいと制止しようと動いた瞬間に扉が開いてしまい、タイミングが合わずに後方からになってしまいました。内枠でしたからスタートさえ良ければ行ってくれと指示を出していましたけれど、出遅れては競馬にならず申し訳ありませんでした。使いながらですので一度増えた体重がまた少しずつ減っていますが、調子自体は好調です。次戦からは再度ポイント修正で降級する予定でもありますから、課題のゲートを克服できたらいいですね」
(2月16日。ローレルクラブより)

ゲート内でうるさくなっていないにしても、
やっぱりゲートはまだこの仔にとっては鬼門みたいですね。
このところきれいなスタート切れたところを見ていませんし・・・

課題のゲートはなんとか克服して欲しいと思うのですが、
前に行けないとレースを投げているところもどうにかしたいですね。
逃げ・先行がこの仔の持ち味ですけど、必ずしもその形にはなりません。
その場合、溜めて追い込んでも、ある程度脚を使って頑張ってくれる。
そういう姿勢が見られないのが、気性の幼さを感じますね。

移籍初戦勝利のときは、JRA復帰がすぐ近くに思えましたが、
今はすっかり遠くに感じるようになってしまいました・・・
ハッピーペコ、心身ともに少しでも成長して欲しいものです。
そしてJRA復帰への希望を見せてくれたらと・・・