2020年の募集馬視察ツアーは中止

本日、ローレルクラブから会報が我が家に届きました。
会報の最終ページに募集馬視察ツアー中止の旨、記載がありました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点を踏まえて、参加者および関係者の健康と安全を第一に考慮した結果、例年9月下旬に開催している募集馬視察ツアーを中止させていただくことになりました。ご参加を希望されていた方には誠に申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

覚悟はずっとしていましたが、正式に中止となるとやっぱり残念ですね。
毎年参加してきていましたし、1年の大きな楽しみの一つでしたし・・・

ただ、この判断は妥当ですし、私から異論は何もありません。
参加された会員さん及びクラブスタッフの皆さんであったり、
生産牧場さんの皆さんに、コロナウイルスが感染してしまってはなりません。
このコロナウイルス、感染経緯がわからないケースも多々ありますからね。

多くの一口クラブは、緊急事態宣言が発令されたあたりで、
軒並み募集馬視察ツアーのようなイベントを早々に中止と発表。
そんな中、ローレルクラブはギリギリまで開催するかを検討していたのですから、
それだけクラブの皆さんも、生産牧場の皆さんも開催したかったのでしょう。
その気持ちだけで十分感謝したいと思っています。

ペスト、コレラ、結核等々、過去の歴史からしても、
こういう世界規模での感染症というのは、すぐに根本解決策は見つかりませんし、
見つかったとしても、すぐに普及していくわけではないでしょう。

残念ですが、来年は開催できるように、我々はできる努力をしたいですね。
とにかくコロナウイルス感染を拡げないように。