4月18日はローレル祭り!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、
ついに日本全国に緊急事態宣言が発令されるまでになりました。
状況は依然として深刻ではあるのですが、競馬は無観客ながら開催。

日本騎手クラブは1鞍ごとに1000円を積み立てて基金として、
新型コロナウイルスの被害者へ支援とすることを決定していたり、
日本競走馬協会が新型コロナウイルス感染症治療研究の支援として、
国立研究開発法人国立国際医療研究センターへ1000万円を寄付したり。

競馬界の皆さんとて厳しい状況に置かれているはずですけど、
こうやって支援をしてくださっていることに頭が下がる思いです。
そして、競馬が引き続き開催されることに感謝です。

さて4月18日はローレルクラブ所属の仔6頭が出走します。
同じ日に、これだけの頭数が出走することもなかなかないことですね。

ネルハ
4月18日(土)福島1R(発走9:50)3歳未勝利・D1150m・16頭立に黛弘人56.0㎏で出走します。

ヴァリアントジョイ
4月18日(土)福島3R(発走10:45)3歳未勝利・D1700m・15頭立に△菅原明良で出走します。

ライトニングレイ
4月18日(土)中山5R(発走12:25)3歳未勝利・芝1600m・15頭立に木幡巧也54.0㎏で出走します。

ブルーコーラル
4月18日(土)福島7R(発走13:05)4歳以上1勝クラス(牝)D1150m・11頭立に◇藤田菜七子53.0㎏で出走します。

ハイチーズ
4月18日(土)中山7R(発走13:25)4歳以上1勝クラス・D2400m・9頭立に田中勝春57.0㎏で出走します。

ベルキューズ
4月18日(土)中山10R(発走15:00)下総ステークス・4歳以上3勝クラスD1800m・9頭立にL.ヒューイットソン55.0㎏で出走します。

(4月16日。ローレルクラブより)

6頭のうち、ネルハとライトニングレイはデビュー戦となります。
どちらも脚元の不具合でデビューまでに時間を要してしまいました。
すっかり新馬戦も終わってしまった中ですが、なんとかデビューまで来ましたね。

蹄の怪我と病気で予想以上に休みが永くなってしまったヴァリアントジョイ。
その間体がだいぶしっかりしてきて、調教でも動けているようです。
(もともと実戦タイプで、調教ではあまり動かない仔)
初めての休み明けがどうかということもありますけど、それまで上昇ムードでした。
アメージングサンに続く、世代2番めの勝ち上がりを目指して臨みます。

トモが本来の状態でないことで、立て直しが図られていたのがブルーコーラル。
こちらもだいぶ時間を要してしまいましたが、ここに来て状態を上げているようです。
レースに対して真面目で、一生懸命走ってくれる仔ですから、
本来のフィジカルになれば1勝クラスで頭打ちになるような仔ではないはず。
藤田菜七子騎手とのコンビはとてもいいと思います。
スタートの良い人馬で、クラス卒業を目指します。

ハイチーズは久々の長距離戦。
このところ折り合いもつくようになって気性面で成長が見られます。
上位を狙うには、いかに折り合いをつけて前で進められるか。
スタミナは豊富。脚を溜めつつ、自分でレースをつくれれば、ですね。

前回は気性の悪さを出して、全く走らなかったベルキューズ。
今回はヒューイットソン騎手との初コンビとなりますが、相性はいかに。
この仔、騎手の好き嫌いがあるような気がしているので、
ヒューイットソン騎手のことを受け入れてくれるといいんですけどね・・・
高い能力を持つ仔。真面目に走れば3勝クラスも卒業はできるはず。
相手というより、自分との闘いって感じですかね。

こんな記念すべき(?)になるだろう4月18日なのですが、
残念ながら天気が・・・


(ウェザーニュースより。中山競馬場がある千葉県船橋市の天気予報)


(ウェザーニュースより。福島競馬場がある福島県福島市の天気予報)

雨だけでもしょんぼりな感じなんですが、風は強く雨量も多いという予報。
当然馬場は荒れてしまうでしょうし、そもそも雨を嫌がる仔も出るでしょう。
6頭のローレルっ仔にどういう影響が出るのかわかりませんが、
本当ならいい天気のもとで走らせてあげたいところですね。
特に、デビュー戦になる、ネルハとライトニングレイには。

個人的には、6頭注5頭に出資させて頂いていますし、
中山グランドジャンプもある日ですから、4月18日は忙しいですね(笑)
中継越しですが、1頭1頭の頑張りをしっかり見届けたいと思いますし、
何よりも無事完走してきてくれることを願ってやみません。