2020年ローレルクラブ新年交流会@東京

2020年2月9日

2020年2月2日。0と2にあふれたこの佳き日に、
ローレルクラブの新年交流会に参加してきました。
募集馬視察ツアーと並んで、このクラブの大イベントですね。

■新年交流会って何さ?(未参加の方向け)

調教師、騎手、牧場関係の皆さんと、私たち会員との交流を深めましょう!
という趣旨のイベントです。

1年ごとに、東京、京都と場所を変えて行われていて、今年2020年は東京で。
ちょうど東京オリンピックも開催される年でもありますし、
いいタイミングだったのではないでしょうか?(全然関係なし)

なお、ローレルクラブのイベントですから・・・

調教師はクラブ所属の馬を管理されている方、
騎手はクラブ所属の馬に騎乗経験がある方、
牧場関係者はクラブに馬を提供されている、または馬の育成をされている方

がゲストとして来られています。

調教師や騎手の皆さんと交流できるからと、

「エイダン・オブライエンが電話かけまくっているところが見たい!」
「フランキー・デットーリにフライングディスマウントやって欲しい!」

なんて願望は実現しません。

クラブ所属の馬がエイダン・オブライエン厩舎にお世話になったり、
クラブ所属の馬にデットーリ騎手が乗ることがあれば、
可能性はゼロではなくなるでしょうけど・・・


■どんな内容だったのさ?

・フリータイム(いわゆる交流時間)
・ゲスト紹介
・プレゼント抽選会

基本的にこの3本柱コンテンツとなっています。

【フリータイム】
メインはやはりこれでしょう。
調教師、騎手、牧場関係の方々がいるテーブルに行って、
お話を伺ったり、サインをもらったり、記念撮影をしたり。
参加されているほとんどの会員さんはこれを楽しまれていると思います。

ですが、これに限らず、

親しくしている会員さん同士での交流を深めたり、
新たに知り合いになる会員さんを増やせる場にしたり、
ひたすら食事とお酒を愉しんだり。

といった時間としても使えます。楽しみ方は人それぞれ。
何か目的を持って参加されると、より有意義な時間を過ごせると思います。

【ゲスト紹介】
壇上で調教師、騎手、牧場関係の方々へのインタビュー。
毎回なんとなくフリータイムの延長のような雰囲気になってしまい、
ゲスト紹介に気がついていない方も結構いるみたいですが、
この場で初めてリークされる情報も出たりしますので、
見逃しや聴き逃しがないよう、壇上に注目した方が良いですね。

【プレゼント抽選会】
・出資者限定のじゃんけん大会
・参加者全員でのビンゴゲーム

例年この2本柱です。これを楽しみにされている方も多いでしょう。

なお今回はこの時間がかなり少なくなっていたことで、
ビンゴは真ん中+外1周をすべて開けた状態でスタートという荒業に(苦笑)
最初に開けていたところの番号ばかり出てきて涙を飲んだ方も多いのでは?


■誰が来てたのさ?

【調教師】

・奥村武調教師
・奥平雅士調教師
・加藤征弘調教師
・小島茂之調教師
・斎藤誠調教師
・清水英克調教師
・高橋裕調教師
・武井亮調教師
・和田正一郎調教師

基本的に東京開催のときは美浦所属の調教師が中心となります。

小島茂之調教師は足を骨折している中、ご本人の希望での参加。
ハイチーズを何とか勝たせようと試行錯誤して頂いていますし、
負傷の身でこの新年交流会にも参加してくださって感謝です!

また和田正道元調教師のお姿もありました。
2年前のこのイベントでちょうど定年を迎えられるということで、
お疲れ様セレモニーも行われていましたね。

調教師引退後も、東京でも京都でもこの新年交流会には参加されています。
和田正道元調教師の、ローレルクラブへの思いやりには感服します!

【騎手】

・嘉藤騎手
・武士沢騎手
・松岡騎手
・山田敬士騎手
・横山和生騎手

調教師同様、美浦所属騎手が中心となります。

山田敬士騎手はこの日小倉競馬場で騎乗していて、
自身の騎乗が終わったらすぐにこちらに向かってくれました。
山田敬士騎手からすればアピールの場になるからでしょうけど、
(クラブだけでなく、調教師や牧場関係の方々に対しても)
よく遠距離移動までして駆けつけてくれたものだと感心しました!
このアツさは買ってあげて欲しいですね。

三浦皇成騎手(ブルーコーラルやベルキューズに騎乗経験あり)、
菅原明良騎手(ローレルジェイドに騎乗経験あり)も、
クラブとしては招待したかったそうですが、両名とも負傷休養中・・・

2019年は落馬事故が多く、負傷で長期休養に入る騎手が多かった印象です。
2020年は事故も負傷騎手も減ってくれたらと思います。

【生産・育成牧場さん】

・川島牧場さん
・協和牧場さん
・KSTCさん
・佐藤牧場さん
・タバタファームさん
・対馬牧場さん
・新冠橋本牧場さん
・樋渡牧場さん
・松浦牧場さん
・村上欽哉牧場さん
・村田牧場さん
・和田牧場さん

今回は牧場関係の方々の参加が多かった印象ですね。
私はほとんど牧場関係の皆さんとの交流で終わりました(笑)

【司会進行】

・細江純子さん
・古谷剛彦さん(Special Thanks !!)

メイン司会は細江さんでした。
古谷剛彦さんはあくまでいち会員として参加されているのですが、
前回の東京での新年交流会で細江さんにその場でお願いされて、
司会アシスタント(特にゲスト紹介のとき)を務めてくれました。
それ以降、新年交流会のたび「なんとなく」司会アシスタントに・・・
それでも気持ちよく引き受けてくださる古谷さんには感謝ですね!


■何もらえるのさ?

【早い者勝ち】

・クラブ所属馬の蹄鉄
・クラブ所属馬のゼッケン(ただし負けたときのみ)
・競馬カレンダー 等

これらは受付のところにあり、ご自由にお持ちください状態。
ですので、早く来られた方が手に入れられるというもの。

私はベルキューズがに出走したときのゼッケンを頂きました。


(2019年12月22日。阪神競馬場で出走したときのもの)

【出資者限定じゃんけん大会】

・ベルキューズの勝利時ゼッケン
・ベルキューズのうまぐるみ
・ベルキューズ勝利時のゴール前写真
・ブルーコーラル勝利時のゴール前写真
・ローレルヴィクター勝利時のゴール前写真
・アビーム勝利時のゴール前写真
・アメージングサン勝利時のゴール前写真
・シャワーブーケ勝利時のゴール前写真

各馬の出資者同士でじゃんけんして、勝ち残った方がもらえます。
これまで勝利ゼッケンだけだったのですが、ラインナップが増えましたね。

じゃんけんに弱い私は早々に退場となりました・・・

なお、勝利ゼッケンの取り扱いが今回から変わりました。

・1-6月の間に勝利を挙げた馬のゼッケン・・・募集馬視察ツアー
・7-12月の間に勝利を挙げた馬のゼッケン・・・新年交流会

こんな感じで、馬の勝利した時期に応じて、
ゼッケンプレゼントが行われるイベントが変わるそうです。
どちらのイベントに参加しても、たくさんゼッケンが出てくるといいですね!

【ビンゴゲーム】

・出資割引券
・厩舎オリジナルグッズ
・クラブオリジナルグッズ
・生産牧場オリジナルグッズ 等

ビンゴした人から順に上記の好きな賞品をもらえます。
こちらもラインナップがだいぶ増えたなという印象でした。

先述の通り、残り時間が少ないということで、
真ん中+外1周を最初から開けてスタートという荒業が。
このおかげで早々にビンゴを果たせた方も多かった一方で、
最初に開けたところの番号ばかり出てきて涙を飲んだ方も多いのでは?
実は、私は後者だったり・・・

【己の努力次第!】

・騎手または調教師のサイン
・騎手または調教師との記念撮影 等

プレゼントも素敵なものばかりですが、
交流会ですから、競馬サークル内の方々に直接お話を伺ったり、
サイン頂いたり記念撮影したりできる絶好の機会ですからね。
何にも代えがたい思い出にもなりますし。

ちなみに、牧場関係の皆さんと連絡先交換もできたりします。
それで出資馬の現状や写真を送って頂けたりするようにもなりますので、
これもとっても貴重なことだと思いますよ!


■何食べられるのさ?

食事は洋食と中華が多めのラインナップです。
バイキング形式で、立食に合ったものが供されています。

またある程度時間が経つとスイーツも用意されます。
すぐになくなってしまいますし、最初に出されたもので終わりなので、
スイーツ食べたい方はまめにチェックした方がいいと思います。

ウェルカムドリンクとしてウィスキーとウーロン茶が、
各テーブルにビールが用意されています。
その他、ワイン、オレンジジュース、コーヒーもあります。

私はウィスキーは普段飲まないのですが、
ここで出るウィスキーはなぜか飲んでしまいますね。
銘柄はわかりませんが、飲みやすいので結構いってしまいます。

飲食とも質は高いと思うのですが、食べる時間がなかなか・・・
色々な方々と交流していると、その時間が楽しいがゆえに、
食べ物を持ってくる時間でさえもったいなく感じてしまうんですよね。

ということで、私はウィスキーをそこそこ飲んだくらいで、
ほとんど食べられずに終わってしまいました。(毎年恒例)


■他にいいことはないの?

今回はこんな特典がついていました。

・サラブレージ100ポイント
 →参加すればもれなくもらえます

・4000円分の出資割引券
 →参加すればもれなくもらえます。
  会費も上がりましたが、この割引額も上がっています!

・オリジナルデザインのチロルチョコ/ステッカー
 →新年交流会の様子をSNS投稿して、それをスタッフさんに見せると、
  特典として上記をもらうことができます。
  (ちなみにデザインはクラブスタッフさんだそうです)

・さらにサラブレージ100ポイント
 →ブログ、Facebook等で、Webで新年交流会レポートを書いて、
  クラブにそのURL等を連絡することでもらえます。

私はTwitterでこの新年交流会について投稿させて頂きました。
そしてオリジナルデザインステッカーを頂きました。


(ツイートした内容。これをスタッフさんに提示すると・・・)


(このような特典のグッズを頂けました。なお、ステッカーはスタッフさんのデザインです)


■で、お前は何していたのさ?

【susitoreさんとの交流】

私は今回、最低限これを果たしたいと臨んでいました。

susitoreさんは、多くのクラブグッズのデザインをされている方。

募集馬視察ツアーで配られるバッジであったり、
クラブから送られてくる年賀状であったり、
馬名採用記念のマグカップであったり・・・


(今回はしおりを入れるクリアファイルのデザインをされていました)

以前、私のブログにコメントを下さったことがきっかけで、
これまで電子上での交流はあったのですが、
今回、新年交流会にいらっしゃるということで、
どんな方なのか、お会いできることを楽しみにしていました。

人当たりの良い、とても柔らかな方で、
あのイラストとご本人の印象がバッチリハマるなと。
(susitoreさん、失礼だったらごめんなさい・・・)

お会いして、お話できるだけでも十分と思っていたのですが、
なんと、オリジナルバッジまで頂いてしまいました!

なんでも、この日のために作成されたのだとか・・・
いやいや、本当に頭が下がる思いでしたし、
susitoreさんのお心遣い、本当に嬉しかったです。

あの素敵なイラストはどう考えているのですか?とお伺いしたところ、
仕事でやる気が出ないときにアイデアが出やすいそうです(笑)

susitoreさん、本当にありがとうございました!

【生産牧場さんとの交流】

3牧場さんと、こってりお話させて頂きました。

川島牧場さん

個人的に応援ブログを書かせて頂いていますので、
毎度ながらクラブ所属馬以外の仔についての話に盛り上がります(苦笑)
クラブ所属のライトニングレイについてもお話は伺えたのですが、
ちょっとこのブログでは書きづらいことばかりでして・・・(^^;
(※興味がある方は個別にご連絡頂ければと思います)

タバタファームさん

タバタファームさん、フェノーメノのファンだったそうです。
それでレディオマジックとストリートキャット2019が誕生したと(笑)

ストリートキャット2019は1口3万円。安すぎませんか?と伺ったら、
やっぱり間違いなくマイナス・・・なんだそうです。
でも、全兄レディオマジックは勝ち上がっていますし、
ストリートキャット2019にも期待できると思います。
このまま順調に成長して、無事デビューを迎えて、
タバタファームさんの頑張りに応えて欲しいものですね!
低価格な仔が活躍する傾向があるローレルクラブですし(笑)

タバタファームさん生産でクラブOGアフオラカはまだ現役。
川崎競馬に所属して、3勝を挙げる活躍をしています。
時間があれば、今もアフオラカの応援に行っているそうです。

川崎競馬場がお気に入りだそうで、私は自宅から近い競馬場。
それなら、都合合うときに川崎競馬場に行こうよ!
ということで、連絡先を交換させて頂きました(笑)

対馬牧場さん

生産馬ライオンボスがアイビスサマーダッシュを勝利。
それでグリーンチャンネルで放送されている「馬産地通信」出演。
募集中のウーマンインレッド2019も取り上げられていましたが、
残念ながら番組で話したこと以上のネタはないそうです(笑)

ライオンボスの全きょうだいをつくらないのですか?と伺ったら、
ライオンボスの父バトルプラン産駒はアテにしづらいそうで、
それならコンスタントにできのいい子供が出るホッコータルマエを、
ということで、ウーマンインレッド2018/2019が生まれたそうです。

ホッコータルマエ産駒のデビューはこれからで、
実際に活躍できるのか、どういうところが強いのかはわからないが、
できのいい子供が出てくる確率が高い、いい種牡馬だと。
なるほど、スタッドインしてからずっと満口ですし、
200頭以上に種付けしていますもんね。

母父ステイゴールドで気性を気にされていたそうですが、
ウーマンインレッド2018/2019とも大人しく扱いやすいそう。
このまま気性が能力発揮を邪魔するタイプにならないといいですね。

クラブ所属馬キャプチュードから、やはりプロレスがお好きだそうです。
だからといって、プロレスがらみの名前をたくさん応募しても、
それが優先されることにはならないですよ、とのことでした(笑)

【会員さんとの交流】

もちろん以前から良くして頂いている会員さんともお話できましたし、
今回も新たに知り合いになれた会員さんが増えて良かったです!

募集馬視察ツアー含めて以前からそうなんですが、
クラブイベントに初めて参加で、かつ知り合いがいないか少ない、
そんな会員さんと接する機会が不思議と多いんですよね。
声をかけて頂くことも結構あったりで。

また、私のブログやTwitterを見てくださっている方が
思っていた以上にいらっしゃっていて驚きました。
更新は遅い、内容はマニアックなものなのですがね・・・
特にブログはこのところ休止状態になってしまっているのですが、
何とか再開して、鮮度高い状態で更新を頑張ります!

ちなみに、先述のsusitoreさん謹製バッジは効果絶大。
私はハイチーズがデザインされたものを着用させて頂いたのですが、
ハイチーズに出資されている会員さんと新しく知り合えるきっかけに。

中にはハイチーズの写真まで下さる方も!

今回お知り合いになったOさん、本当にありがとうございました!

またsusitoreさん謹製バッジを頂いた会員さんを募って、
susitoreさんとの記念撮影を。
(カメラマンをして頂いたハイアットリージェンシーの方、ありがとうございました)


(susitoreさん、私、えびせん太郎さん、AMANISTAさんによる「すしとれーず」)

今回、牧場関係の皆さんや会員さんと話し込んでしまって、
調教師及び騎手の皆さんと全然交流できなかったのですが、
私にとっては十分中身の濃い、有意義な「交流」ができたと思っています。

もともと人見知りで、人付き合いも苦手な私なのですが、
こんな感じで良くして頂ける方々が増えてありがたい限りです。
そして、人とのつながりって大事だなと改めて思いました。


■締めます

もう一つのクラブ一大イベントである、募集馬視察ツアーは、
かっちり行程が組まれていて、参加者はそれに乗って楽しむ、
そういう感じが強いのかな?と思うのですが、
この新年交流会は、どう楽しむかは参加者次第で、
参加者の裁量にある程度任せられたイベントなのかなと思っています。

先述の通り、私は人見知りなところがあるので、
(今でも、騎手や調教師の皆さん、お初の会員さんと話すときはドキドキです)
一番最初にこのイベントに参加したときはどうしよう・・・
とオロオロしているうちに終わってしまった苦い思い出があります。

私と似たような経験をした会員さんも結構いらっしゃるようですが、
ぼんやりとでも目的を持って参加して、少しだけ勇気を出せば、
ものすごく楽しく、充実した時間が過ごせるイベントだと思います。
来られている皆さん、本当に気さくで人当たりの良い方々ばかりですから。

自由時間の多いイベントゆえに、私たち参加者は自由に楽しめますけど、
この場所を用意して、時間内に進行させなければならない、
クラブスタッフの皆さんは毎回大変だろうと思っています。
ゲストとして呼ぶ方々との交渉・対応だってあるでしょうし。
そんな中でも、プレゼントや特典の内容の充実化を図られたりするなど、
毎回何かしら工夫をされているんだなと感じています。

クラブスタッフの皆さん、今回も本当にお疲れ様でした!
これに懲りず、また素敵なイベントの企画をお願いできれば幸いです。